Linuxジャパンのスタッフが技術&学習内容などを書いていきます。

【コマンド】実際に操作した時のログを残したい時

linuxmame
Teraterm等ターミナルソフトの機能でも十分可能だが、Linuxにもそれが可能なコマンドがあります。
それは、scriptコマンドです。

<書式>
script△記録させたいファイル名

<実行例>
こんな感じ。

010
"スクリプトを開始しました"の表示が出たら、ロギングされています。

念のためにディレクトリを移動してファイルの有無を確認。
011
ちゃんとファイルがありますね。

ここからは適当にコマンドを入力してみます。
赤い四角で囲ったものが入力したコマンドです。
(pingの後のCtrl+c[^Cと表示されているもの]も入力したコマンドといえばコマンドですが・・・)
012

では、スクリプトを停止させます。
exitでもctrl+dでも停止できます。
013
"スクリプトを終了しました"の表示が出た時点でロギングが終了です。

では、ちゃんとロギングされているかをcatコマンドで実際のファイルの中身を見てみましょう。
014
先ほど適当に入力したコマンドが全部入っていますね。

このファイルをFTPで自分のパソコンへダウンロードすれば、
自分のパソコンでサクラエディタなり使えばいい感じに見られます。

作業証跡として提出する必要がある時や、構築した時にどんな風に実施したかを
残したい時に便利です。

~~美女Linuxより~~







関連記事

コメントは利用できません。

代表者の著書&連載雑誌

ページ上部へ戻る